こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
ちょろり日々徒然 1
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>kyoko5346さん..
by nonacafe at 10:49
お久しぶりで~す❗ 狛..
by Kyoko5346 at 13:43
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(74)
(66)
(62)
(48)
(41)
(35)
(34)
(31)
(23)
(22)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 01月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 04月 07日 ( 1 )
2008年 04月 07日
うるはしきもの
愛し(うるはし)の旧師ふたり、麗し(うるはし)の御作ふたつ。

いづれも現在開催中の個展会場より拙庵に持ち帰りました。
仲良く重ねて(?)撮影してしまいましたが、別個の作品であります。
ベランダにて撮影途中、小雨がパラパラと水玉の模様を描き出すハプニングもありましたが、それもまた垂涎の象徴としてリアリティが増すものかと…(汗)
e0047694_19142283.jpg
田中信彦展
e0047694_19151160.jpg黒くザックリした古信楽のような尺皿の作者は、庵主が最初に陶芸を学んだ教室の若き講師の先生でありました。当時もちろん教室一のロクロ巧者でありましたが、懇切丁寧にご指導を頂戴して習えども…悲しいかな庵主の腕が伴わず、そのうち教室が解散にになり、その技術と作風を盗めぬまま現在に至っています。(泣)
これまで少しでも近づきたく憧れを抱いたまま機会あるごとに先生の個展会場にお邪魔しておりますが、今回の会場はニコタ・マダム御用達の玉川高島屋内の超・お洒落なインテリアショップ。こちらに常時作品を商品として納入され、お目の高いニコタ・マダムたちの絶対の評価を勝ち得て、一か月の特別展開催が実現したのだ、とのことです。(会場の担当バイヤー嬢・談)
お招きを受けて初日のオープニングパーティにお邪魔しましたが、今回の新作である釉裏紅シリーズ(右DM写真参照)は即日品切れも多く、もう一方の黒の冷却還元?焼成シリーズ(呑み喰いに忙しく、技法確認を失念!笑)を頂戴して、しっかり抱いて帰りました。

TIME & STYLE RESIDENCE(二子玉川店)
世田谷区玉川3-17-1玉川高島屋SC 南館6F TEL03-5797-3271
5月6日(火)まで。(10:00~21:00)
e0047694_19394298.jpg

千田玲子陶展
e0047694_19582692.jpg時を同じくして個展の初日を迎えた千田玲子先生も、当時教室で同時期に庵主の旧師でして、昨秋三人展以来の再会であります。現在はご主人の仕事の事情で仙台近郊の山中に移り住み築窯されていますが、東京在住時代以上に精力的に首都圏にて展覧会を開催されています。
本来はオブジェ系の実力作家ですが、ひところの「大地のうつわ」シリーズ展開を機に土味を活かした食器も発表され、現在のテーマ「緑のトルソー」の名の元に、シブい炭化焼成シリーズと今回庵主が求めた明るい酸化焼成シリーズの二本立てで展開されておりました。
さっそく庵主は今朝からカフェ気分で、トースト&ミニサラダの軽やかなモーニングプレートとして活用させていただきました。ありがとうございました。
我が身分もわきまえず、差手がましくも新作片口の作品提案などつい吐いてしまいましたが(苦笑)、次回の個展での再会を楽しみにしております。

ギャラリー藍(あい)
杉並区久我山4-50-1(京王井の頭線久我山駅下車徒歩2分)
4月9日(水)まで(12:00~19:00)最終日は16:00まで

[PR]
by nonacafe | 2008-04-07 20:33 | 庵主の一期一会 | Comments(8)