こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千孤独 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>kyoko5346さん..
by nonacafe at 10:49
お久しぶりで~す❗ 狛..
by Kyoko5346 at 13:43
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(74)
(66)
(62)
(48)
(41)
(35)
(34)
(31)
(23)
(22)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 01月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007年 02月 02日
落日の富士:ミニ・ドキュメント
一昨日の「赤富士」撮影のリベンジに、再びキャロットタワーへ。
本日はだいぶ寒風が吹いてクリアかもしれない…。雲があるとAFも容易だし(笑)
地上の街はビルの日陰ですでに薄暗くなってしまったが、26階では夕陽を浴びてこれからが落日。何とか間に合った。
e0047694_22353882.jpg
富士の前に髑髏?オペラ座の怪人?のような奇怪な雲が太陽を塞ぐ。
e0047694_2236649.jpg
太陽が雲の下から顔を出すまで、4カットのパノラマでも…。
BGMは『ツァラトゥストラはかく語りき♪』あたりで壮大に!?(笑)
e0047694_22373030.jpg
窓ガラスから覗く空はもっと広くて雄大。右へもう1枚、上部にあと3段くらい積み上げたらもっと面白いかな…?などと思ったが、しかし太陽の運動は(否、地球の回転)は待ってはくれない。(苦笑)

奇怪な雲は太陽熱によってちぎられたのか、バラバラに分解された。
e0047694_22382471.jpg
手前は箱根か?丹沢の山塊か?山の端に日が沈む。
富士の陰が、周辺の水蒸気に影をつくる。
e0047694_22385916.jpg
すっかり形を失った太陽は富士を紫のシルエットで浮かび上がらせクールダウン。
e0047694_22393534.jpg




今宵は満月。キャロットタワーの東窓から東京タワーと共にお月見したいが、東側はレストランが営業独占し、ディナー付きで有料である(泣)。おまけに本日は貸切だそうな。
e0047694_22532334.jpg
そんな事情もあって(笑)この写真は拙庵のベランダから身を乗り出して…。恐怖に震えているのでピントはいまいち!(爆)
[PR]
by nonacafe | 2007-02-02 23:18 | 庵主のウラ芸 | Comments(14)
Commented by hilaling at 2007-02-03 00:40
涙ぐましい撮影・・・(涙)。
赤富士は静岡からは見えないから、いつかは山梨側に行って見てみたいですね~。
でもね、朝焼けの薄っすらとピンク色した朝の富士山も素敵なんですよ~。
これは静岡側からじゃないと見れない景色で、早起きして日の出が射すタイミングじゃないとダメなんですよね。
それから富士山頂からの日の出もいいですよ~。だって3回も登ってますから~!ジ・マ・ン~!(笑)
Commented by nonacafe at 2007-02-03 01:13
>ひらりん♪さん ウエルカム〜TOKIO!
嗚呼、わが心の富士山&静岡人!静岡で見る富士山大きいんでしょ!(笑)
でも富士は遠くから眺めるもの。近くで見ると世界遺産に
落第したでしょ。…なんて、強がり言ったりして。
(ク・ヤ・シ・ィ〜!)
ピンクの富士山見たいです。山頂からご来光も拝みたいです。
どうか「私を富士へ連れてって〜♪」…(笑)
Commented by Vi at 2007-02-03 03:43 x
朝日、夕日?どっちにしても素晴らしい写真ですね?
東京付近の暖かい様子ニュースで観ましたが、やっぱり普通でないですね?
Commented by coeurdefleur at 2007-02-03 11:43
がんばりました、ナハマル!^^

一昨夜も昨夜も、風があったせいか月がきれいでした。
もうしばらくすると霞んだような春の空になる。
暖かくなるのは嬉しいけれど、ちょび残念。
Commented by kanmyougama at 2007-02-03 18:11
東京の高層ビルから観る富士不思議に見えます。
東京から見えるんですね・・・。
そうだ<53次>には大江戸と富士がありましたよね・・・自信ないけど。
Commented by jamartetrusco at 2007-02-03 21:47
美しいの只一言です。茜色の富士、最高です。
Commented by Potter-Y at 2007-02-04 00:04
今日の撮影は大成功でしたね~。
今日の夕方は地平線近くに赤い満月が出てましたね。
写真取っとけばよかったかなぁ~。
Commented by nonacafe at 2007-02-04 00:09
>Viさま こんばんわ。おひさしぶりです。
そちらのブログ、雪便りも拝見しておりますよ。
写真は夕日です。(笑)東京から西を眺めました。
東京もこの2,3日はちょっと冬型で朝晩は冷えています。
日本海側では雪のようですが、今年はおしなべて暖冬。
世界的にも地球温暖化の兆候がレポートされて心配ですね。
Commented by nonacafe at 2007-02-04 00:17
>柊さま ありがとう!ガンバリました。
ナハマルって、花マルでしょうか?(笑)
こんなに取り憑かれたように撮影に走ったのは
やはり満月ゆえの高揚感でしょうか・・?(狼男!?)
Commented by nonacafe at 2007-02-04 00:27
>上名窯さま こんばんわ。
東京でも冬晴れの日にはよく富士山が見えます。地名にも富士見台とか
富士見坂とか、富士見橋とかは、かつての富士見スポットでした。
でもよほど見晴らしのよい高い場所でないと現在は観られません。
広重の53次ではスタートの日本橋の背景にも、たしか富士山が
あったような…?(あやふや!)小生も自信なし。笑
Commented by february_kei at 2007-02-04 00:32
庵主さま、めっちゃめちゃにええ(絵?)ではありませんか。
2枚目はオペラ座の怪人に見えます。っていうか、キャプション読む前に
「オペラ座の怪人を連想させられます」っていうコメントを思いついて、
読んでみたら、もうご自身で書かれてました。(いや~、気が合いますなー)

私は十六夜の今宵(あれ! もう日付が変わってる)・・・とにかく2/3に
夕暮れの色と月を撮りに行きましたが、なかなかこうはいきませんでしたよ~。
Commented by nonacafe at 2007-02-04 00:34
>Jamarteさま ありがとう存じます。
富士山は美しい形です。富士山見つけると「あっ!フジサン!」
みんな幸せな顔になります。富士は日本一のやま〜♪です。
茜色も日の丸みたいで?美しいです!(笑)
Commented by nonacafe at 2007-02-04 00:46
>Potterさま おほめいただき光栄に存じます。
この夕日は昨夕ですヨ。本日の月の出は、あいにく目にできませんでした。
だいぶ高く昇った頃眺めましたが、冷たく冴えて、ほとんど満月がキレイでした。
地表近くの赤い月って、とてもデカク感じますが、
同じ大きさだと言われても今もって信じらンない〜♪ですよね。
Commented by nonacafe at 2007-02-04 00:57
>Feb_Kさま 毎度お褒めいただき、クスグッた〜い!(笑)
BGMはヨハン・シトラウスではなく、
「チャン〜チャラララ〜ン♪…チャラララ・チャ〜ン♪」
   ↑オペラ座の怪人のテーマ
にすればよかったかもね?ま、カメラ構えては歌っていたのですが(爆)
え?そちらも本日(昨日)は月見ですか?お呼ばれさせていただきま〜す!
<< 立春 ジオラマ(!?)を、俯瞰撮影す。 >>