人気ブログランキング |

こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
ちょろり1日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
下手の横好き
最新のコメント
>kyoko035346..
by nonacafe at 19:42
作品展もあっという間に終..
by kyoko035346_g41 at 15:26
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 18:38
お久しぶりですね。 い..
by Kyoko5346 at 22:55
>kyoko5346さん..
by nonacafe at 10:49
お久しぶりで~す❗ 狛..
by Kyoko5346 at 13:43
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(168)
(91)
(84)
(75)
(66)
(62)
(49)
(42)
(36)
(34)
(31)
(23)
(22)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2019年 04月
2019年 01月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 06月 11日
東京スカイツリーが出来るまで【1】
東京の今のシンボルである「東京タワー」を追い抜いて、その高さ1.8倍610mの世界一高い電波塔を目指す新タワー「東京スカイツリー」がただいま建設中である。
だいぶ頭をもたげていると聞き、墨田区押上の当地を初めて訪れた。
e0047694_23281940.jpg
撮影日(6月7日)現在の高さはおよそ50mだそうな。

↓建設地西側、業平橋(東武橋)より望む。
e0047694_2330117.jpg
↓続いて南側(正面?)北十間川対岸より見上げる。
e0047694_23305227.jpg
う〜む。拙コンデジのワイドでは収まり切れない大きさだが、高さ610mの土台を支える底部としては意外と小さい。鉄骨造とは言え、斜めに走る白い円筒パイプがその骨格だ。
その底部は現・東京タワーが四辺形であるのに対してこちらは三角形で、鼎(かなえ)すなわち三本脚が安定性に優れるんだそうな。
そう、そう、器づくりにも三本脚が安定のセオリーと聞くからね。

↓そして東側、押上駅近くの京成橋より遠望。
e0047694_23313813.jpg
周辺は、東京タワーの立つ芝公園と違って下町のドブ川臭いロケーションだが(失礼&笑)完成の暁にはあっと驚く未来都市へと変貌するのだろうか?
その変化に庵主は野次馬的興味津々ゆえ、完成予定の2011年12月まで折あらば観察に訪れたいと思う。今回は思いつきの行動にてカメラ電池充電用意もこれにてアウト。

しかし近隣は向島、京島、玉ノ井…と下町ディープな墨東エリア。初訪のエトランゼとしては変わって欲しくない秘境の街並がまだまだ残されており、ぜひ記憶にとどめて置きたい熱情・高し。
そんなわけで興味の対象が移って「東京スカイツリーが出来るまで」のシリーズタイトルが今後変質しちゃうかもしれないけどね…。(苦笑)
by nonacafe | 2009-06-11 23:57 | 庵主の建築漫歩 | Comments(8)
Commented by omo_cha at 2009-06-12 18:52
見えそうで見えなさ加減が、そそられますねー(笑)
今後もレポート、宜しくお願いいたしやす!敬礼!
Commented by Potter-Y at 2009-06-12 22:25
だいたい週に一度くらい通るルートなので、
電車の窓から進行状況をチェックしてます。
ほんとにこれだけの土地で建っちゃうのって感じですよね。
Commented by nonacafe at 2009-06-13 00:46
>omo_cha長官殿

ハイ!任務遂行うけたまわりましたっ!敬礼!返礼!
いづれどんどん高くなるんでしょうが、きっと中は変化に乏しそうです。
なので、近辺の大昭和レトロの街をお送りするかも知れません。
そんな世界の方が、きっとお好みではないかと、踏みましたが…?!(笑)
Commented by nonacafe at 2009-06-13 00:57
>Potter-Yさま こんばんは。

そか、いつも車窓からご覧なのですね。(ちぇっ!)笑
そうですよね、まったくの狭小地。奥行きは100mくらいかも?
庵主は長いこと東京生活やっていますが、川向こうのこの辺り
たぶん初めて歩きました。古いのに新鮮?!病み付きになるかも。(爆)
Commented by kazbizen at 2009-06-16 21:06
そういえばけっこう話題になっていましたね!
610mの最上階からの眺めってどんな感じなんでしょうかね!
いつか見ることが出来ますかね~!
完成予定は再来年なんですね!
Commented at 2009-06-16 23:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonacafe at 2009-06-17 16:10
>Kaz備前さま こんにちは

610mはアンテナの突端の高さで、第1展望台が350m、
それより高い第2展望台が450mの所に設置されるとのこと。
まわりに何も遮る物のなくポツンとそびえるその高さ、
きっと絶景に違いありません。
営業開始はその翌春の予定だそうで…待ち遠しいですね。
できたら何はともあれ「おのぼりさん」になりたいですね。(笑)
Commented by nonacafe at 2009-06-17 16:13
>鍵コメさま 業務連絡?いつもありがとう。(笑)

了解しました。のちほどメールいたしますね。
<< ケンさんの、書画展。 【新作】粉引鉄絵独楽文カフェボウル >>