人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
ちょろり1日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
サンカクバシ 土と私の日記
下手の横好き
最新のコメント
>Kyokoさま エッ..
by nonacafe at 18:54
素敵な作品を見せて頂いて..
by kyoko035346_g41 at 12:59
>sannkakubas..
by nonacafe at 23:21
参上するのが遅くなりまし..
by sannkakubashi at 00:15
>sannkakubas..
by nonacafe at 20:49
飯碗、白地に爽やかな藍で..
by sannkakubashi at 18:11
>kyokoさま あり..
by nonacafe at 11:36
もうすぐですね♪ 緊急事..
by kyoko at 00:14
>sannkakubas..
by nonacafe at 00:03
nonacafe様 二人..
by sannkakubashi at 16:41
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 09:54
二人展の開催おめでとうご..
by kyoko035346_g41 at 21:49
二人展の開催おめでとうご..
by kyoko035346_g41 at 21:49
>sannkakubas..
by nonacafe at 09:42
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(191)
(95)
(92)
(89)
(69)
(63)
(54)
(49)
(37)
(35)
(32)
(24)
(23)
(23)
(19)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 04月
2020年 01月
2019年 04月
2019年 01月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2021年 02月 16日
二人展へご来廊ありがとうございました。
いまだ緊急事態宣言中にもかかわらず、この4日間予定通りの開催が終了し、私たちの想像を超えるたくさんの皆様にご高覧いただきお買い求めまで頂戴されたこと誠に感謝申し上げます。
二人展へご来廊ありがとうございました。_e0047694_14523431.jpg
会期中は春らしい穏やかな天気に恵まれましたが、土曜深夜には東北を中心に大きな地震が発生。東京でも10年前を思い起こす恐怖の揺れを経験し、ギャラリーの作品棚を心配しましたが幸運にも無事でした。何よりも被害を被った皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、昨夕の雨上がりの虹のように、希望に満ちた復興と合わせてコロナ禍晴れを大いに期待したいものです。
二人展へご来廊ありがとうございました。_e0047694_14533118.jpg
さて、二人展の終了と共に、二人の作品をお互いの記念として交換いたしました。
私が提供したのは彼女が希望したこの磁器染付深鉢。新作ではありますが、いささかマンネリ気味の「生命の樹」呉須の絵付け。
二人展へご来廊ありがとうございました。_e0047694_15320413.jpg
対するお相手のCHOこと趙恩旋さんへ、私が希望したのは彼女の「急須」。オマケで超・高級中国茶まで付けていただきました。(笑)
二人展へご来廊ありがとうございました。_e0047694_15381084.jpg
急須作りは多様なパーツがありロクロ技術の集大成とも言えます。
こちらは注ぎの水切れも申し分ない!庵主のダラダラ作陶に較べ圧倒的に若い陶芸経験なのに素晴らしい技術とセンス。
これを毎日眺め、使って、我が陶芸に取り組む今後の戒めにしたいと思います!!

# by nonacafe | 2021-02-16 17:11 | 庵主の驚喜乱舞 | Comments(2)
2021年 02月 07日
二人展出品予定:粉引鉄絵八寸丸皿
磁器染付と並んで、拙作の陶芸技法は陶土に白化粧を施す「粉引」としている。
って言うか、技法のバリエーションがないのが本当のところだが。(笑)
で、今回小さな挑戦?として下絵の具を「弁柄」メインに、施釉を「土灰釉」にしてみた。
二人展出品予定:粉引鉄絵八寸丸皿_e0047694_11463957.jpg
これまでは弁柄に墨呉須を擦り込んだ絵の具の絵柄に、透明である「一号釉」だったのだが、変化を求め思うところがあって「土灰釉」に変えてみた。大好きだったいわゆる中国の「磁州窯」のパッキリした白黒のコントラストから、クリーム色系の春らしい仕上がりに本人は気に入っているのだが、どうだろう?
二人展出品予定:粉引鉄絵八寸丸皿_e0047694_11595545.jpg
そして、さてこちら。粋な?半月皿である。素敵でしょ?(笑)
前掲の満月皿と同時作業だったのだが‥。いつも難関である全面ドブ掛けの白化粧の際、亀裂のヒビが入りかけた!そうなると全面崩壊への悲しき道筋(涙)。とっさにその部分に弓を引き、カットして救った?のがこの皿だ。
よほどの事がないと見捨てないのが我が作陶精神!こんな博愛に満ちた作品がきっと他にも‥?有るか無いかはどうか会場で(コロナ禍のゆえ大声を上げずに!)静かに目撃してくださいませ。

# by nonacafe | 2021-02-07 12:41 | 庵主の陶芸 | Comments(2)
2021年 02月 01日
二人展出品予定:飯碗5種
今日から2月。いよいよ11日から、我が陶友との「二人展」が始まる予定です。
ただ今、庵主は新作&旧作を含め出品作を吟味中であります。
その中で、うつわと言えば、まずは定番の飯碗の登場ご紹介です。
二人展出品予定:飯碗5種_e0047694_13570425.jpg
大きさはちょっと小振りのいわゆる「姫碗」と言ったところでしょうか。
かつて教室の展示会でも、多くのご婦人からのご要望はオトナ柄のお子ちゃま向けサイズが欲しいナ‥なんてお声を度々伺いました。
二人展出品予定:飯碗5種_e0047694_14074305.jpg
絵柄の内容はこのご時世ですから、「双鳥」や「双魚」、技量の追いつかない「祥瑞」や「宝珠」くずれ?など、幸運がテーマの吉祥模様をアレンジしています。
二人展出品予定:飯碗5種_e0047694_14164099.jpg
磁器なのに、、ひとつひとつがロクロ挽き。庵主の技量限界もあって、浅いのや深目のやら‥。
また磁器本来のピッと鋭角的な薄さとは逆のモッタリ、厚目の胎土。その分、少ないご飯を盛っても重さの満足感もあります(笑)。
陶器に比べて磁器は熱が伝わりやすい特性がありそうですが、高台際は厚目ゆえお手に持っても炊きたての「熱ッ!」の悲鳴も回避できそうです。(←あッ、これ。まだ実験データはありません。苦笑)
二人展出品予定:飯碗5種_e0047694_14404301.jpg
このご時世下ですから、皆様無理なきよう!ご来場を楽しみにしております。

# by nonacafe | 2021-02-01 15:25 | 庵主の陶芸 | Comments(4)
2021年 01月 11日
あと一月で、「二人展」。
来月、11日(祝)〜14日(日)庵主と教室の陶友嬢と二人で開く
NONA×CHO(陶の歩み二人展)を予定しています。
あと一月で、「二人展」。_e0047694_14233612.jpg
ただいま東京首都圏には「緊急事態宣言」の発出中ですが、その予定も会期前の2月7日(日)まで!!
皆様の苦悩の努力は必ずや報われ、コロナ禍は奇跡的に収束し、晴れやかな気分で初日のお客様を迎えたい!と庵主は切望しております。
あと一月で、「二人展」。_e0047694_14315031.jpg
会場は、陶芸教室の地元、吉祥寺の新開設ギャラリー『mahika mano/マヒカマノ』です。
隣室はオーナー経営のHammock Cafe。聞き馴染みのない用語ですが「mahika mano」はスペイン語で「黄金の腕」とか!?

その名に恥じない作品を並べたいものですが、、、(苦笑)さて?
あと一月で、「二人展」。_e0047694_14485741.jpg

# by nonacafe | 2021-01-11 15:34 | 庵主の一期一会 | Comments(5)