こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦(はやし・やすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:馳走 ( 16 ) タグの人気記事
2009年 07月 15日
梅雨明けの模様。
最近は気象庁も『梅雨明け宣言』なんて高らかに言わず「関東地方に(どうやら?)梅雨が明けた模様」と気弱に発表するが、それが昨日早くも出されたのだ。

で、始まってみれば、ともかく暑いのだ。厳しい熱の夏なのだ。
この夏、干上がらず無事越せるだろうか?…とオロオロの夏。
e0047694_21365193.jpg
しかしこの時を待っていたのだ。
梅雨明けと共に、先日来塩漬けした梅を干さねば『梅干し』にならぬのだ。
これさえあれば、何とか日の丸弁当にて、この夏をしのげるのだ。
(あれっ?お米がなくちゃ日の丸弁当にはならないね…泣笑)
e0047694_21372851.jpg
今年、赤紫蘇で漬けた「赤梅」は最高ランクの『南高梅』使用で、そりゃもうプルプルの出来ださぁね。(やっぱりポリバケツは最高!)苦笑
一方、紫蘇を使わないシンプルな「白梅」も今年は準備した。こちらは例の容器のトラブル騒動や、重しがズレて梅酢の上がりが不十分だったり、なおかつランクを下げたB級梅のせいか(笑)どうやらいまひとつの出来のようだ。。。
[PR]
by nonacafe | 2009-07-15 21:49 | 庵主のウラ芸 | Comments(6)
2008年 12月 22日
呑み食い倒れ?忘年会@陶芸教室
土曜の夜はお世話になっている教室での忘年会。
おでん、と、もつ煮込みは開宴前には早くも煮込まれ…準備万端。
e0047694_22325762.jpg
時間とともに陶友それぞれの腕自慢の手料理のご馳走が次々と運ばれ…、
総勢70〜80人は参加されたであろう酒池肉林の大宴会!
e0047694_2235295.jpg
本日のメインエベントは、教室の校長&スタッフが手塩にかけた特製ピッツアに対して、
有志生徒連合による肉まん&あんまんの料理対決。
e0047694_22355243.jpg
いづれも“めいくい~ん”さん秘伝のレシピ伝授によるものだったようだが…、
庵主は残念ながら、評判のその美味しさにありつけず涙を飲んだ。
その対決時間は、別室の囲炉裏端にて別物にかぶりついていたんだね。(爆)
めったにお目にかかれない超特級和牛カルビをパクつくのに忙しかったから…。
e0047694_22364115.jpg
ふと気がついて駆け寄ったら、たった一切れの冷めたピッツアがあったのみで、
軍配をどちらかに挙げるわけにもいかず…。ちょっと残念。(笑)

お酒もビール、日本酒、ワイン、焼酎…と、じっくりたっぷり一通り。(ウイッ!)
ああ、いい忘年会だった!みんな、お世話さま。
ご馳走さま!来年もどうぞよろしくね。
[PR]
by nonacafe | 2008-12-22 23:08 | 庵主の一期一会 | Comments(8)
2008年 12月 09日
ワ~イ!また当たったッ~!?
さるビール会社のプレゼント・キャンペーン
今回もまた見事当選してしまいました。

どうして毎回当たってしまうんだろう?(…って贅沢な疑問&高笑い!)
以前こんなこともあったけれど、じつは確かこの後の復刻版ラガービールプレゼントも当たっているし、それ以前の「サッカー日本代表・勝Tプレゼント」も2度もらっているのだ!ひょっとしたら特待上客にリストインされているのかも…?(苦笑)
e0047694_19797.jpg
で、貰って早速ご飯を炊いて、何はなくともささやかにブランチビールで乾杯。ごちそうさまでした!
クジ運絶好調!さてはて「年末ジャンボ」でも買いに走ろうかしらん? おっ!あした10日が大安じゃ。(笑)
e0047694_197473.jpg
なおこの新巻鮭。冷凍とはいえ侘び住まいの身には持て余しそうなまるごと一尾ゆえ、近隣の友に半身を御福分け。その日が「友引」ということもあったが(笑)その彼女、いま開催中の下の記事『国立・展示会』に早々にお出かけを賜わり拙作をお求めいただいたとのことで…。そのお礼も兼ね、いつもありがとう!!!
[PR]
by nonacafe | 2008-12-09 19:37 | 庵主の驚喜乱舞 | Comments(12)
2007年 11月 19日
ボジョレー・ヌーヴォーの会@ 5 watts Cafe
こちらのヌーヴォーがおいしかったです。
e0047694_043742.jpg
ボジョレー地区きっての自然派醸造家フィリップ・パカレ氏作だそうで、爽やかな中にも芳醇な味わい。飲み比べの4種類の中で、もっぱらこちらを何杯も!(苦笑)お替わりさせていただきました。
e0047694_0434443.jpg
ところは、例の、深沢の5ワットカフェにて。
e0047694_0441632.jpg
会費は、いろいろおツマミ付きの2,000円也で、飲み放題!
遠慮知らずの庵主は飲み喰いし放題でご満悦。こりゃあ、きっとさぞかし赤字だったでしょうね?店主殿、ゴメンナサイ!でも、ありがとう。とってもご馳走さまでした!(注・なお、この催事は11月18日限りでしたので、悪しからず)
[PR]
by nonacafe | 2007-11-19 23:59 | 庵主の一期一会 | Comments(6)
2007年 09月 25日
十五夜:月見(?)の宴
陰暦八月十五日は中秋の名月。今年は天気に恵まれた。
しかし本当の満月は明後日だそうだ。夕焼けの残照が東雲をピンクに染める頃、左をちょっと欠いた今年の名月が現れた。
e0047694_21585346.jpg

雲が流れ全容を表した頃、月に向けてヘリコプターが飛んだ。
月の右上近くのゴミみたいのは蚊なんかではありませぬ。(ま、クリックで大きくご覧になっても、それはゴミみたいですが…苦笑)
e0047694_21593253.jpg
きっとどこかの新聞社かテレビ局が名月の映像を捉えているのかも知れません。
あるいは新政権組閣中の永田町でも空撮しているのかな…?

さて我が輩は月見の宴、CENAへと…More
[PR]
by nonacafe | 2007-09-25 22:27 | 庵主の花鳥風月 | Comments(6)
2007年 08月 20日
お福返し
陶芸教室の皆様から祝福を受けて、さて感謝の気持を何でお返ししようか?
陶友それぞれに曜日はまたがるし…? 直接お会いできるとも限らないし…?
食品はこの季節、日持ちが心配であるし…。

そこで思いついたのが図鑑であった。(ミニ版ですが…)
e0047694_2325973.jpg
先日教室でカニの絵付けをする際に、さて?足は何本ついていたっけな?…なんて
確認の図鑑が欲しかったからだ。(何だ!自分の都合勝手じゃない、ってか!)
で、皆さん宛へのお手紙は一括して色紙にしたためた。(芸能人でもないのに…てか!)爆 ま、紙ペラより厚紙の方が良いでしょう。
それにしても頂戴した寄せ書きの文面を読ませていただくと、目頭が熱くなります。
何度でも言わせてもらいます。ありがとうございました。ボクの宝物です!!
e0047694_234141.jpg


あら…?こちらの皿にもチョコレートでメッセージ!(笑)More
[PR]
by nonacafe | 2007-08-20 23:35 | 庵主の書芸 | Comments(18)
2007年 08月 13日
Happy Birthday to Me
本日は庵主の記念すべき?誕生日である。

誕生日を遡ること2日前の土曜日、陶芸教室にて納涼親睦会があった。前任のスタッフであったCさんの愛息ご誕生を祝ったり、新しいスタッフに仲間入りされたHさんの歓迎会を兼ねた親睦交流会であった。
そして後半にはサプライズ企画として、なんと小生の誕生日を祝っていただいた。
なな、なんと!先生がロクロを挽かれた40cmはあろうか粉引の大皿に、皆様から祝福のメッセージの数々が下絵付けされたプレゼントの授与式まで…。合わせて美女有志よりおしゃれなブーケまでいただいてしまったのです。(感涙!!!)
e0047694_1972023.jpg
小生、陶芸教室のたかだか一介の生徒であるが(日頃デカいツラ下げているか否かは別として)、もちろん強要したわけもなく、斯様な特別待遇を受けまして…誠に恐悦至極。感謝感激、冷や汗タラタラ、茫然自失。
そのうれしいメッセージをここで全公開するには余りにも特秘事項多し。とくに営業上最大の特秘項目である実齢については、一部ピンクのハートでカムフラージュしてありますので(笑)関係者の皆様におかれましては、何卒そこんとこ・ご留意のほどヨ・ロ・シ・ク〜♪
[PR]
by nonacafe | 2007-08-13 08:13 | 庵主の一期一会 | Comments(20)
2007年 07月 14日
連休初日はカジュアルフレンチで。
台風4号の接近で生憎だが、誕生日を迎えた友人のための食事会を新宿にて祝う。新宿3丁目にあって大衆的なフレンチだった『ブラッセリー・ながの』が、御苑近くのビル地下に移転してプチ・レストランに変わって初めての訪問。店名も『セ・ラ・ヴィながの』となっていた。
プリフィックスのディナーコース。角皿にて盛り合わせの提供スタイルがカジュアルそしてリラックス気分を誘う。ビールで始まりハウスワインもしこたま飲んでデザート&カフェで締めて、お一人様大凡¥5,000はリーズナブルというよりもお徳用かも。
e0047694_894526.jpg
アペリティフのプレート(各料理内容は失念!)

以下その内容は…(ブーイング炸裂の貴方は見ないでネ!)笑More
[PR]
by nonacafe | 2007-07-14 23:59 | 庵主の一期一会 | Comments(0)
2007年 06月 19日
旬の野菜をフレンチでいただく。
世田谷区深沢は自由が丘と駒沢公園の中間にあって、紀の国屋スーパーに代表される超高級御屋敷街と、唐突に出現するエーダンモールというレトロな下町風な商店街があったりして、ユニークでおしゃれな注目の穴場エリアだ。
東急東横線と田園都市線の駅からもやや距離があるので、庵主の古くからの友人であるA氏がギャラリーを開くまでは、実際、足を伸ばしたことはなかった。
e0047694_1164032.jpg
店の名を『space5watts Cafe & Gallery』と言う。乾電池が灯す5ワットの豆電球が由来という彼らしい控え目で温かなネーミングだ。
一昨年前の開業時はギャラリーのみであったが、隣のスペースを手に入れて生来のもてなし好きが発揮されることとなり、いよいよカフェの開業となったのだ。
テーブルとカウンターと合わせて着席12名程の小さく可愛いカフェであるが、モダンなインテリアは開放的であり、ショコラ色の大きなパラソルの天井はどことなくオリエンタルなリゾートホテルを思わせる(かのアマン系か…!?笑)。
e0047694_1171598.jpg
そんなことよりこの小さなカフェを、料理上手な自称「料理研究家」のA氏自身が腕をふるうのかと思いきや、銀座のフレンチレストランから引き抜いたという若き敏腕俊才“シェフ・モトキ”氏が厨房を務めるという贅沢さである。
メニューの中心は“旬の野菜とフレンチのアラカルト”なり。

で、どんな献立をいただいたのかと言うと…More
[PR]
by nonacafe | 2007-06-19 02:34 | 庵主の一期一会 | Comments(10)
2007年 05月 28日
速報スク〜プ!松川伸子さんの展覧会、始まる。
本日より西荻にて開催。初日の夜に伺いました。陶器ボトルのガーベラがお出迎え。
e0047694_3475841.jpg
そしてついにスク〜(掬う)プ!(スプーンだけに…?!)爆
なんともオシャレなスプーンたちのディスプレイじゃあ〜りませんか〜♪
e0047694_351973.jpg
オタマ、レードル、スプーン、スコップ、しゃもじ…?!(笑)
やはり大人気。半分以上にすでに売約済みの赤丸が…。
さて、残りの中からどれをいただこうかな…♪これもいいけど、こいつも楽しい
e0047694_354634.jpg
こちらの可愛〜い3色使いのカップ、う〜む、残念!すでに完売じゃ。
e0047694_3515015.jpg
しかしお目当てにしていた独楽形の大小のボウルはこの時点ではまだセーフ。お取り置きセーブを乞う。

そしてもうひとつのお目当て、会場隣で海南チキンライスの宴…More
[PR]
by nonacafe | 2007-05-28 23:59 | 庵主の物見遊山 | Comments(14)