こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦(はやし・やすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:食い物栽培 ( 4 ) タグの人気記事
2009年 07月 22日
東京の日食、捉えたり。
どうやら皆既日食の本命地トカラ列島はあいにく雨模様だったようだが、
拙庵頭上にはそれまでの小雨も止み、薄日の中から
およそ7割を欠いた三日月状の太陽が時折顔を出した。(撮影時間11:24)
e0047694_16341016.jpg
何だか解らないがスピリチュアルな気分になって、頭の中で『HAIR』の名曲
“Aquarius〜Let the sunshine in”がリフレイン〜♪

♪ The 5th Dimension+HAIR

日食ってご存知でしょうが、太陽、月、地球が一直線に並ぶ天文現象。
e0047694_16365730.jpg
って言うことは左から太陽、月、地球かしらん?!(爆)
嗚呼、まるでダイヤモンドリングの輝き?てか!(爆×2)
[PR]
by nonacafe | 2009-07-22 12:12 | 庵主の驚喜乱舞 | Comments(12)
2009年 07月 15日
梅雨明けの模様。
最近は気象庁も『梅雨明け宣言』なんて高らかに言わず「関東地方に(どうやら?)梅雨が明けた模様」と気弱に発表するが、それが昨日早くも出されたのだ。

で、始まってみれば、ともかく暑いのだ。厳しい熱の夏なのだ。
この夏、干上がらず無事越せるだろうか?…とオロオロの夏。
e0047694_21365193.jpg
しかしこの時を待っていたのだ。
梅雨明けと共に、先日来塩漬けした梅を干さねば『梅干し』にならぬのだ。
これさえあれば、何とか日の丸弁当にて、この夏をしのげるのだ。
(あれっ?お米がなくちゃ日の丸弁当にはならないね…泣笑)
e0047694_21372851.jpg
今年、赤紫蘇で漬けた「赤梅」は最高ランクの『南高梅』使用で、そりゃもうプルプルの出来ださぁね。(やっぱりポリバケツは最高!)苦笑
一方、紫蘇を使わないシンプルな「白梅」も今年は準備した。こちらは例の容器のトラブル騒動や、重しがズレて梅酢の上がりが不十分だったり、なおかつランクを下げたB級梅のせいか(笑)どうやらいまひとつの出来のようだ。。。
[PR]
by nonacafe | 2009-07-15 21:49 | 庵主のウラ芸 | Comments(6)
2008年 06月 19日
Little Italy @ Roof Terrace
リトル・イタリーなんてお大層なタイトルだが、何のことはないポット苗を植え付けただけの拙庵の小さなコンテナー菜園だ。(笑)
e0047694_194798.jpg
プチトマトは毎日赤くなったひと粒ひと粒を摘むのが楽しいし、実際おいしい。
これまで育てたプチトマトはもっと茎が高く伸びたのだが、購入した花屋に念押ししたのに今年の苗はどうも矮小種のようだ。
バジルも摘むほどに脇芽が増え、花穂を咲かせなければひと夏中だって楽しめる。

そして、こちらは種から育てたラディッシュ。フレンチ・ブレックファストという赤い長卵形の二十日大根で発芽より10日目くらい。3年前に半分蒔いて美味しかったので、残り半分の年代物?の種を蒔いたのだがどうやら無事発芽してくれた。
e0047694_1103914.jpg
プランターに所狭しと発芽しているので毎日間引きして口に入れる。ま、ピリッと辛いカイワレ大根のようで、これもまた美味しいが、全部ツマんだら大根が出来ません。(爆)

で、問題はゴーヤである。南面のベランダにネットを張ってスタンバイしているのに、どうもヒョロッと成育がかんばしくないのである。日除けの緑のカーテンをもくろんでいるのだが・・・。(涙)
おっと、ゴーヤはイタリアンじゃありません、ね!(苦笑)
[PR]
by nonacafe | 2008-06-19 23:59 | 庵主の園芸 | Comments(10)
2005年 12月 08日
ジョンの魂がイチゴに
ジョン・レノンが凶弾に倒れて25年、四半世紀が過ぎた。事件現場近くのセントラルパークには彼の詩にちなみ、鎮魂のストローベリー・フィールズがあった。たぶん今も変わらずあるに違いない。
e0047694_16555339.jpg
そして、昨日朝の水やりの際に発見したものがある。真っ赤なイチゴだ。咲きこぼれるサザンカの鉢の、見えにくい手摺側の根元に。そもそも植え付けた記憶はなく遊びに来たヒヨドリの糞からいつしか発芽したものだろう。かつて実を付けたこともなく、たぶん雑草のヘビイチゴだろうくらいに思い長年放置していたのだ。
e0047694_1656379.jpg
ワイルドベリーか?実に美味しそうだ。ジョンの命日に供養がてら試食してみようと、今朝訪れたらその形はなかった。頭のよい青い鳥に一足先を越されたのか…。
[PR]
by nonacafe | 2005-12-08 17:10 | 庵主の温故知新 | Comments(10)