こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:ご褒美 ( 16 ) タグの人気記事
2008年 12月 09日
ワ~イ!また当たったッ~!?
さるビール会社のプレゼント・キャンペーン
今回もまた見事当選してしまいました。

どうして毎回当たってしまうんだろう?(…って贅沢な疑問&高笑い!)
以前こんなこともあったけれど、じつは確かこの後の復刻版ラガービールプレゼントも当たっているし、それ以前の「サッカー日本代表・勝Tプレゼント」も2度もらっているのだ!ひょっとしたら特待上客にリストインされているのかも…?(苦笑)
e0047694_19797.jpg
で、貰って早速ご飯を炊いて、何はなくともささやかにブランチビールで乾杯。ごちそうさまでした!
クジ運絶好調!さてはて「年末ジャンボ」でも買いに走ろうかしらん? おっ!あした10日が大安じゃ。(笑)
e0047694_197473.jpg
なおこの新巻鮭。冷凍とはいえ侘び住まいの身には持て余しそうなまるごと一尾ゆえ、近隣の友に半身を御福分け。その日が「友引」ということもあったが(笑)その彼女、いま開催中の下の記事『国立・展示会』に早々にお出かけを賜わり拙作をお求めいただいたとのことで…。そのお礼も兼ね、いつもありがとう!!!
[PR]
by nonacafe | 2008-12-09 19:37 | 庵主の驚喜乱舞 | Comments(12)
2007年 01月 18日
グランプリ賞品、Terapanさんから
夕べの雨が上がり日ざしが戻った頃、大きな宅配便が届いた。「贈答品」とある。
もしや心待ちにしていたWEB陶芸展グランプリの賞品かな?
それにしてもデカイ!重い!
e0047694_21471343.jpg
ま、大賞ですから価値ある重みある栄誉に間違いない!(笑)
このウイットにあふれた賞品のスポンサーは、駿河のはしばみ窯親分一家の“でいじーたいむ”Terapan様よりのご褒美であります。たしか昨秋のオフ会では残念ながらお会いしてなかったかも知れません。重宝しそうです♪ありがとうございますぅ。
段ボールを開けると、うわ〜っ!4×4×3段=48巻も!!!
e0047694_21482360.jpg
さっそく厠の吊り戸棚に収納を計り、その空間すべてを費やせども7×2×3段=42巻、その差6巻がはみ出した。なんだか重さで棚板がたわんでいるような…?!
e0047694_2149424.jpg

e0047694_21502282.jpg1巻がずしりっと重い。探究心に燃えた庵主はハカリに乗せた。(笑)285gと表示された。日頃は庵主も購読A新聞のリサイクルでトイレットペーパーと交換しているのだが、それは128gと半分にも満たない。つまり2倍以上利用できるということか?それが48巻なれば、拙庵ではこれだけでまるまる2年位は活用できそう。かつての石油パニックが再来したって平然だ!(爆笑)

最後にTerapan様がお祝いのメッセージと共に忍ばせていただいたシートによると…

『古紙を回収に出しただけではリサイクルになりません。自然保護の為にもリサイクルペーパーを見直し、地球規模の資源節約をしましょう。』

たしかにリサイクルとは循環があってのこと。皆さんも積極的にリサイクル商品を購入しましょうね!(あれっ?庵主は購入せずに贈答されてしまったナ…笑)
[PR]
by nonacafe | 2007-01-18 22:32 | 庵主の一期一会 | Comments(4)
2007年 01月 04日
グランプリ賞品、Potter-Y委員長から
今年の初詣は、江戸情緒を求めて浅草の観音様へと。数多の善男善女に囲まれながら参拝、そして運だめしのお神籤を。何を引き当てたかはゼッタイにご報告したくないが(苦笑)お告げの帳消し?を願って、珍しくおフダを求めた。
e0047694_19332934.jpg
そして庵主の書初めは、自戒?の歌となった。折りしも初荷で届いた『WEB陶芸展』主宰のPotter-Y委員長が篆刻してくださった印章を落款に押した。庵主の本名を万葉仮名にて、高慢にもV3記念に王冠!(笑)まで添えていただいた。素敵です。ありがとうございました。
e0047694_1934297.jpg
省みるに庵主、年末年始と少々天狗になっていたかもしれない。投票していただいたご贔屓衆の皆様のご支援があってこその栄冠だったのに…。ことしは感謝の念を忘れずに、もちっと謙虚に研鑽に努めねば…。
[PR]
by nonacafe | 2007-01-04 19:48 | 庵主の書芸 | Comments(10)
2007年 01月 01日
丁亥(ひのとゐ)慶春
2007年 明けましておめでとうございます。
どちら様も、すこやかな新年を迎えられたこととお慶び申しあげます。
昨年中は拙庵にお運びいただき合せて懇意を賜り有難うございました。
e0047694_1653280.jpg
             耳なしイノシシby nonacafe@東京国立博物館庭園「春草廬」屋根

皆様のご支援のもと、昨年は『WEB陶芸展』では連続3回グランプリの栄誉を。そして、初参加の『陶芸ブログ 駿河オフ会』を始めとする数々のリアルな新しい出合いもあり、おかげさまで充実の1年となりました。
新年もその歩みを休むことなく“The Man of the Year”として暴れ回わります。
そう、庵主はことし年男、もうすぐ36歳?も目前ですから…(初笑い)
e0047694_16382591.jpg
こちらは根ごろ亭さんからいただいた、おせちベスト3セレクション。
イクラの醤油漬け、栗きんとん、穴子の昆布巻。料亭の美味にて新春を寿ぐ。
いただいた包丁で大根の桂剥きを試みるも、これも大将に初笑いを提供!?(苦笑)
e0047694_1639735.jpg
ことしは熊本出身の友人からいただいたスイートな「赤酒」を屠蘇に。
笠間の陶芸家、高野さんの「赤丼」にて雑煮をいただきました。

[PR]
by nonacafe | 2007-01-01 17:12 | 庵主の暦歳時記 | Comments(26)
2006年 12月 29日
グランプリ賞品、根ごろ亭さんから
自慢じゃないが、駿河の熱血料理人「根ごろ亭」さんから『WEB陶芸展』グランプリ賞品を頂戴するのもこれで3度目である(って、かなりの自慢?苦笑)。
第二回展ではこちらを、第三回展ではこちらをいただいている。
で、第四回の今回は板前包丁その2の予定づもりであったが、「根ごろ亭」さんのブログではまさに今“おせち”の仕込み真っ盛りであり、ワガママを言って季節物にしていただいた。まことにタイムリーな時期に重なったことは『WEB陶芸展』を主宰するPotter-Y委員長の期間延長のご英断にも感謝せねばいけない。

昨朝、届いたのがこちら。そっ、こだわりのナマモノだよね。(笑)
おまかせチョイス。さて、大将は何を選んでくれたかな…?
e0047694_11233797.jpg

すでに見慣れた“料亭の心”…。あら〜、感激!朱墨のメッセージ!
大将は現在「書」を学ばれているのは庵主も周知の事実。心尽くしが嬉しい。
e0047694_11242779.jpg

で、中身は、ねェ〜?(教えない!爆)人気三大アイテムのトリオである!!!!!!
e0047694_11253219.jpg
春を寿ぐ“おせち”だから、お正月まで開封厳禁。冷蔵庫へとお預け〜!

♪早〜く、来い来い、お正月〜♪〜More
[PR]
by nonacafe | 2006-12-29 11:54 | 庵主の一期一会 | Comments(14)
2006年 11月 21日
ワ〜イ!当たったッ〜!?
朝一番、ピンポ〜ン!
眠い目に宅配便の小包が…。
e0047694_9441254.jpg
どれにしようか?9月頃あれこれ悩んで応募したけれど、
「北海道海産物セット」だったかな?「京都お漬物セット」だったかな?
ま、ともかく、ご飯でも炊いて…と。

フん…?! More
[PR]
by nonacafe | 2006-11-21 09:57 | 庵主の幻想錯視 | Comments(16)
2006年 09月 03日
秋一番の味覚。梨、大好き〜!
果物好きな庵主であるが、梨がいちばん好きかも知れない。それを知ってか知らずか、さる御方が思いがけなく産地の梨園より贈ってくださった。
e0047694_23515887.jpg
なんと大きい!日頃庵主が一山ン百円で購入していたものと比べていただきたい(苦笑)。
e0047694_23522886.jpg
    頂き物(左)……………………437g
    冷蔵庫にあった従来品(右)…215g
    実に2倍以上であった。(庵主調べ)

で、さっそくいただきました。…More
[PR]
by nonacafe | 2006-09-03 23:50 | 庵主の一期一会 | Comments(4)
2006年 07月 23日
グランプリV2の証。ハンコ
e0047694_21513722.jpg
『第三回WEB陶芸展』の主宰者Potter-Yさん自らの手によるグランプリの勲章賞品であるハンコを頂戴した。
前回はこんな意匠であったが、V2である今回は拙宅の家紋である“面高=オモダカ”をモチーフにとお願いして完成いただいのがこの印影であります。色々うるさい注文(?)をつけてしまいましたが素敵なハンコになりました。
おまけにオマケの菊文も付けていただいたりして、まことにありがとうございました。これまた前回いただいたのに合わせて陶芸の華飾法である印花に重宝しそうです。(にっこり!)
e0047694_21523172.jpg
さて、折角の捺印ですので、暦の上で本日は『大暑』と『土用丑の日』が重なりその記念に一字を色紙にしたため候。筆に選んだのが同じくブログ仲間である笠間の陶芸家、高野氏のブログ記事を拝見して模作した(?)竹筆であります。
先日の七夕の笹竹の廃物利用であり、穂先になるように竹を金槌で叩くのだが、水気のない部分は繊維がバラけずに、やっと先端部分の青竹のみが高野氏のような竹筆に相なった。(笑)
なかなか表情のある枯れた書になりそうな出来映えににんまり。陶芸では刷毛目の華飾にも活用できそう。高野さんにも合わせてありがとうの感謝を捧げます。

で、肝心の色紙の完成はこちら・・・More
[PR]
by nonacafe | 2006-07-23 22:10 | 庵主の書芸 | Comments(14)
2006年 07月 09日
至高の切れ味&珍味 WEB陶芸展グランプリ賞品
昨日今日と、グランプリの賞品が次々と届いた。
スポンサーの皆様、誠にありがとうございました。
e0047694_20143367.jpg
まずは静岡遠州名代の料亭『根ごろ亭』様より“包丁”一本。
えっ?佃煮セットではないの?…と思われた皆様もいらっしゃるでしょうが、根ごろ亭の亭主より前回もいただいたグランプリ賞品と同じでは感動と新鮮味がないのでは?とのご配慮で、主宰される料理教室で皆様が使われていらっしゃるものと同じ本格プロ仕様の薄刃包丁をいただくことになりました。
e0047694_20153022.jpg
ま、板前の玄人ではないのでハガネ製とはいかず、それでもスウェーデン鋼を刃芯とした18層のステンレスを日本刀の鍛練と同じ本打にしているスグレモノとな。
どうです、この霞流しの刃模様の美しさ!試しにいつもはスパッと切れなかったトマトが力も入れずにスイっと抜群の切れ味(笑)。薄刃包丁はいわば菜切包丁で、料理人修業の第一歩であるカツラ剥きがいとも?簡単にできそうなので近々に挑戦してみようと思う(爆)。

さて、もうひとつは京都『かふう』様より贈呈の“鯛わた”。
e0047694_20182462.jpg
これぞ至高の珍味であり、庵主が口にできたのは初の体験だったかもしれない。日曜とはいえ昼間から冷酒の肴として一献頂戴してしまった。とっておきの拙作の器を、庵主得意の?大袈裟な演出をして…。
e0047694_20205828.jpg
否、訂正します。とっておきの器とは青白磁水芭蕉彫刻文のグイ呑みのこと。新進気鋭の完売人気作家、藤井隆之氏の作品でありました。残念ながら賞品ではなく(笑)先の個展にて奇跡的にゲットできたいわくつきの銘品初おろしである。う〜!ウマイ!肴も酒も…、至高のまどろみ…。
で、仕上げはもちろん“鯛わた茶漬”。これぞグランプリの味。しあわせ〜!
e0047694_20222199.jpg
ありがとうございました。グランプリに投票していただいた皆様。賞品を提供していただいた『根ごろ亭』様と『京都かふう』様。そしてこちらふたつの賞品提供に奔走された『はしばみ窯』師匠。ペロリと、どうも御馳走様でした(感謝&平伏)。
[PR]
by nonacafe | 2006-07-09 20:43 | 庵主の一期一会 | Comments(16)
2006年 04月 15日
謹啓。庵主から第3回WEB陶芸展投票者へプレゼント
さて、番組の途中ですが…(笑)ここで発表です。今年新年にグランプリをいただいた『WEB陶芸展』ですが、もうすぐ第3回の公募と投票があります。景品担当幹事役?であられるはしばみ窯師匠からいつの間にか“名誉の肩叩き?”がありましたもので、これはその節の豪華賞品の利益を還元せよとのお達しと受け止め、今回は庵主も投票促進の景品提供をさせていただくこととしました。
e0047694_127417.jpg
で、景品といたしますのは先日の『陶友展』で悲しいかな一番人気?だった
『季節の野菜箸置』
を投票者の皆様にプレゼントさせていただきます。写真の品はお陰様で完売となりましたので、これから再び増産をせねばと…、あへあへ。

たぶん技術不足で同じものは出来ませんが、野菜(831)にちなみまして、全投票者先着順の8番目、31番目、831番目(さてそこまで到達するのか?行かない場合は83番目)の3名様に各5個セットをお送りします。野菜が何の種類になるかは庵主おまかせにてご容赦ください。

作品の応募(5月末締切)と投票(6月20日締切)はまだ時間があるような?ないような?微妙!こちらの景品はなんとか間に合わせようと思いますが、肝心の庵主の応募作は今もってアタマ真っ白〜!さてさて、いかがしたものか…?
[PR]
by nonacafe | 2006-04-15 12:35 | 庵主の一期一会 | Comments(10)