こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
お気に入りブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦の陶芸ブログ
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(165)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(38)
(34)
(33)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2010年 01月 05日
東京スカイツリーが出来るまで【4】【5】
新年3日は例年通り浅草寺へと初詣。
昨年はおみくじが「凶」だったが、今年は「吉」を引き当てた。(満足)
で、浅草まで来たら世界一の高さを目指す東京スカイツリーに寄らねばならぬ。

おお!金色のアサヒビール本社に工事中のツリーを映し、すでにその存在をアピールし始めている。
e0047694_2341066.jpg
浅草のお膝元、吾妻橋からもこれから絶好のビュースポットになりそうだ。
e0047694_2353358.jpg
近づいて墨田公園からの眺望はちょうど東京タワーの芝公園のそれに等しいかも。
e0047694_2361859.jpg
こちらは東武線と下町情緒の屋形船が碇泊する源森橋辺りから。
e0047694_237043.jpg
いつもの定点スポット業平橋から見上げれば、さすがに高い!
現在254mに達したと言う。完成は634mだからこの高さの約2.5倍になる勘定だ。
e0047694_237408.jpg
頭上を横切るジェット機の邪魔にはならないだろうが、
ふと縁起でもなく、かの9.11悪夢の映像が頭をよぎる。
e0047694_2385174.jpg
しかし、土台となる地上の踏ん張りは意外にも狭い。
優美に曲線を描いてせり上がる東京タワーのような安定感はない。
この辺がツリー(樹木)という命名の由縁なのだろう。
e0047694_2395596.jpg
記事の更新はしていなかったが、前回訪問の昨年11月28日(215m・写真左)と較べてもノッポになっている。
e0047694_23114546.jpg
そして、もうひとつ定点の上流京成橋からの比較。拙カメラでは
川の写し込みはもとより、もはや全身を捉えるには限界が来たようだ。
e0047694_23122617.jpg
さて、現在世界一の高さの台北タワー(508m)を抜かんがため、当初の予定より上積みさせた東京スカイツリーだが、昨日の外信発表によればドバイショックにて工事中断を余儀なくされたドバイタワーが突然の如く4日竣工したそうだ。その高さ実に828mの超々高層ビルディング!
嗚呼、あな恐ろし〜砂上の楼閣?!もう全然段違いの高さ。
しかし、ちなみに634mのスカイツリーは自立式電波塔計画において世界一は変わらないようですって、さ。(苦笑)
[PR]
by nonacafe | 2010-01-05 23:39 | 庵主の建築漫歩 | Comments(16)
2010年 01月 01日
2010年に期待をこめて、乾杯。
新年明けましておめでとうございます。
拙庵にご訪問いただきました皆様には、格別極上のヴィンテージ・イヤーが訪れますよう心よりお祈り申し上げます。
e0047694_22531722.jpg
さて毎年年賀状作成のため、干支にちなんだり又はめでたい正月仕様の特別作を作陶して参りましたが
今年は諸事情で、その作陶がかないませんでした。
そこで、このワイン杯自体は昨春の作陶でしたが、代わりに隠密にてフランスはワインの本場ブルゴーニュの葡萄圃場に“ヴァーチャル”ロケ撮影を敢行いたし、本年年賀状の図柄としました。
明けたばかりの2010年ではありますが、すでにその醸造所シャトーでは早くもヴィンテージを確信し、コルクには当たり年の刻印まで用意されていたという手回しの良さ。(爆)
まだまだ世間では経済不況やデフレや就職難が続き、暗く厳しく凍てつく圃場ではありますが、希望に満ちた実り多い一年でありたいものと自分に言い聞かせる迎春となりました。(苦笑)

こんな戯れ言の多い代わり映えのしない拙サイトですが、
どうか今年も見守りつつ時には叱咤激励のお言葉をお寄せいただけたら幸いです。
  2010年(平成庚寅)元旦         庵主敬白
[PR]
by nonacafe | 2010-01-01 01:01 | 庵主の暦歳時記 | Comments(10)