こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦(はやし・やすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:庵主の幻想錯視( 10 )
2008年 05月 08日
盆栽祭りから、夢のカケラ。
毎年連休の5月3,4,5日は、さいたま市(旧・大宮市)盆栽町では「大盆栽祭り」が開催されるので、今年は久しぶりに最終日に覗く。
e0047694_2385281.jpg
マンションの大規模修繕工事がやっと先頃終了したので、これから拙庭(ベランダ)のガーデニングプランを再考しようと思っているところだ。
と言っても、予算は無きに等しい超・極少。おまけに修繕工事に当たりこれまで有ったガラクタの大処分方針のつもりが、修繕工事会社の配慮と協力でほとんどの鉢植えが避難先からそっくり還ってきたものだから、それらを並べたら、なんら変わり映えしないのが現実ではあるのだが・・・(爆)。
e0047694_2393541.jpg
で、小さな第一歩としてその盆栽市で購入したのがこれらの鉢。
左のふたつは『野ブドウ』。右の苔玉は『山アジサイ』で“藍姫”という品種だ。
e0047694_2310844.jpg
たとえば盆栽苑で見かけた野趣あふれるこんな庭にしたいのだが、それは悲しいかな地面のないベランダにとって余りにも壮大過ぎて、所詮叶わぬ夢、また、妄想。
ま、無機質なベランダの鉄柵に『野ブドウ』でも這わせようと・・・(苦笑)
[PR]
by nonacafe | 2008-05-08 23:32 | 庵主の幻想錯視 | Comments(2)
2008年 03月 28日
サクラ満開、庵主の眼も“満開!?”に。
この写真は一昨日の記事と同じ日に撮影しました。近所の小学校の正門に新入生を迎えるべく植えられたソメイヨシノです。剪定があまり強くないので梢の先まで伸び伸びと花を付け、すでに満開の趣きです。
e0047694_093551.jpg
撮ったもののこの画像データ、電線が画面を横切りうるさい構図なのでデジカメからPCに落さずにいたのですが、本日、画面を大きくして眼をカッと見開いて見れば…???
はて?さて?このミドリは何でしょうか・・・?

データの原寸をトリミングして見ると・・・More
[PR]
by nonacafe | 2008-03-28 23:59 | 庵主の幻想錯視 | Comments(2)
2007年 05月 18日
サギ、望遠。
人類未踏の原生林?に舞い降りた一羽の白鷺。
画面をクリックしていただけると、もっと様子がハッキリいたしますヨ。
e0047694_4172945.jpg
   え?いまいちクリアではないと…おっしゃられる?!
   庵主のコンデジカメ望遠の限界なのかな〜。(苦笑)

では、こちらに超望遠写真を…More
[PR]
by nonacafe | 2007-05-18 05:18 | 庵主の幻想錯視 | Comments(10)
2007年 02月 12日
オクラ梅の盆栽
e0047694_23482098.jpg春うらら梅見日和の連休にオクラを切っていたら、切り口が梅文であることに感動。

そういえば拙庵の「冬至梅」の盆栽が枯れ込んで寂しい正月であったことを思い出した。
いまや雑草の温床と化し「お蔵入り?!」前に最後のご奉仕だ。
そう、枯木に花を咲かせましょう、てか。
e0047694_23494156.jpg

[PR]
by nonacafe | 2007-02-12 00:29 | 庵主の幻想錯視 | Comments(14)
2006年 12月 24日
ありがとう!V3
ご投票いただいた皆様、ありがとうございました。『第四回WEB陶芸展』にて奇跡のグランプリ三連覇を頂戴したようでございます。
只今、早くも祝勝会?(ほんとは忘年会ですが…)から帰って、いま発表を見たのですが、この結果、本当かしらん?だいぶ酔っぱらっているので、幻なのかも???また明朝、再度確かめさせていただきます。。。。ZZZzzz…。

  ※発表から丸一日が過ぎましたが、夢じゃない夢のような事実でした(笑)
   投票していただいた22人と6人と4人の方々、そして温かく見守って
   いただいた皆様に感謝申しあげます。そして次回は?????

[PR]
by nonacafe | 2006-12-24 01:06 | 庵主の幻想錯視 | Comments(20)
2006年 11月 21日
ワ〜イ!当たったッ〜!?
朝一番、ピンポ〜ン!
眠い目に宅配便の小包が…。
e0047694_9441254.jpg
どれにしようか?9月頃あれこれ悩んで応募したけれど、
「北海道海産物セット」だったかな?「京都お漬物セット」だったかな?
ま、ともかく、ご飯でも炊いて…と。

フん…?! More
[PR]
by nonacafe | 2006-11-21 09:57 | 庵主の幻想錯視 | Comments(16)
2006年 03月 07日
ミツマタ
e0047694_2244875.jpg
コウゾ、ミツマタ、ガンピ…和紙の原料となる木と学校で昔習ったミツマタの花である。漢字では三叉または三椏と書くそうで、繊毛で被われた蕾はなにやらシメジかエリンギを思い出させてくれる(笑)。幹から上質な繊維が採れるそうで紙幣の主原料だそうな。ミツマタの名は枝が三つに分岐するからだという。

で、三叉といえばY字賂で、庵主の敬愛する横尾忠則氏の『暗夜行路』シリーズへと連想は自然につながる。わが町にも現実感覚を麻痺させるY字賂がある。右へ進むべきか?左へ下るべきか?いつもこの地点にさしかかると路頭に迷う。つい三年前までこの建物は昭和レトロな瓦屋根の日用雑貨店だった。かつては二者択一の進路を店主に気軽に訊ねることもできたが、接骨院となった今ではホネの折れる行動となってしまった。
e0047694_2255235.jpg

[PR]
by nonacafe | 2006-03-07 22:14 | 庵主の幻想錯視 | Comments(10)
2006年 02月 24日
待望のメダル、しかも金。
e0047694_1565673.jpg
   そりゃぁもう小踊りするやら、街は朝から大騒ぎさ!!
   Long & tall size の gleybirdさんにTB!
               *IMAGE PHOTO* 写真は一部現地と異なる場合があります。
[PR]
by nonacafe | 2006-02-24 15:43 | 庵主の幻想錯視 | Comments(12)
2006年 01月 23日
映像捏造疑惑?の解明に寄せて
庵主の巧みな?絵心からか、
1月20日の記事
に一部の映像派の諸先生からどうも疑念の声が上がっている様子ですが(笑)、ここにゴッドハンドによる捏造疑惑を晴らすべく、その証拠資料として時系列でスナップカットの前後を上梓(大袈裟!)いたします。

少しワイドで捉えていますが、ここではオーロラ風の曲線に関心が…
e0047694_11354854.jpg
おやっ?と思い、右へパーン!ベランダの庇が…
e0047694_11361548.jpg
で、これが問題の疑惑カット!
e0047694_11364799.jpg
その後、かすかにズーム。女神、崩れかける。
e0047694_11385959.jpg
ほんの一瞬の幻のような残照でしたが、真実です。汚名?晴れたかなぁ〜?
ま、本業である広告では写真のレタッチ、合成、デフォルメ、加筆は日常茶飯ですが、それとて時間と労力とコストが…(苦笑)
[PR]
by nonacafe | 2006-01-23 11:45 | 庵主の幻想錯視 | Comments(13)
2006年 01月 20日
【大寒】 西の空の女神
夕空をベランダより眺むれば…、いままさに
マラソン女子ランナーがゴールのテープを切らんとす。

髪を振り乱し、アゴは上がり、息も絶え絶えに寒風の中、
勝利の女神は栄光に微笑む
42.195kmお疲れさまでした?!

さっ、水分補給をたっぷりとタンクから…(爆)
e0047694_19125668.jpg

[PR]
by nonacafe | 2006-01-20 19:20 | 庵主の幻想錯視 | Comments(6)