こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦(はやし・やすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 06月 05日
縄文人@枯山水盆栽
庵主はまったくの運動音痴であり、スポーツのセンスは無いに等しい。唯一カラダを動かすことと言ったら歩くことぐらいかも。(苦笑)
そんなわけで、今より少し若い頃、登山(山歩き?)にハマったことがあり、ここ最近は体力の限界を知ってそれも遠ざかることになった。
だが、このところメタボ率は上がりっぱなし。それではイカン!と、梅雨入り前の先の日曜日、運動不足解消を狙って青葉の奥多摩ウォーキングトレイルを楽しんだ。
e0047694_112343.jpg
このコース、渓谷添いの多少の起伏はあるが、まったくもって初心者・ファミリー向け。少しは負荷を背負わねばメタボ解消には程遠いナと思い、ナップサックに路傍の石を詰めコースを歩くことに。(ほら、ワンゲルのシゴキにあるでしょ?)

難なく完全走破!まだまだ体力は失っていない、やれやれ…(多汗)と、帰宅。荷を解けば何故かそこにまだこの岩石があった次第(笑)。ゆえに自然破壊だの盗掘だの、決して故意の悪意ではありません…ことよっ!(爆)
e0047694_113485.jpg
せっかく持ち帰った苔石なので(笑)、癒しのコンセプチャル・ガーデンである枯山水を盆上に展開する。
目指すは夢窓国師の禅庭、はたまた小堀遠州の綺麗さびの茶庭なのだが…。
どこか、なにか、ひと味、もの足りない。





このフィギュア、昨年、上野の国立科学博物館ミュージアムショップの
ガチャガチャにて購入。
e0047694_1161254.jpg
高尚なる枯山水も、ひところ流行りのMAN盆栽とやらに変容?!
蓬莱の島影も、縄文人の漁撈生活のジオラマに格下げといったところか。
でも、縄文人にメタボはゐまい!自戒を込めてしばらくこのままにしよう。(笑)
[PR]
by nonacafe | 2008-06-05 01:36 | 庵主の園芸 | Comments(14)
Commented by honey8787 at 2008-06-05 12:59
どこか、なにか、ひと味、もの足りないから
フィギュアを足したあたりの発想が愉快です。
妙にぴったりしていますね。
Commented by kanmyougama at 2008-06-05 14:14
  >少しは負荷を背負わねばメタボ解消には程遠いナと思い、ナップサックに路傍の石を詰めコースを歩くことに。(ほら、ワンゲルのシゴキにあるでしょ?)_____
・・・・・・なるほど、としっかり聞いていますと、やっぱり・・・。
   >荷を解けば何故かそこにまだこの岩石があった次第(笑)。
・・・・・・納得した次第であります。
縄文人が出現しますと、一変しますね。
これも納得です。
このままにしておいてください。
・・・・そのうち家族も出てきそうで・・・・・(笑)
Commented by aamui at 2008-06-05 19:54
良くなりました(^^♪
Commented by Potter-Y at 2008-06-05 21:26
そういわれれば一時期微妙に流行りましたね。(笑)
タモリ倶楽部か何かで見たおぼえが...。
やっぱりこっちの方が楽しくていいですね~。
Commented by nonacafe at 2008-06-05 23:12
>Honeyさま こんばんは

そう。いつも何でも余計な事を足してしまうプラス志向(?)です。(笑)
今に始まったことではないのですが、最近ではオナカに
たっぷり脂肪をプラスしています(爆)。 そちらでは
その後、一年の計であるジョギングの効果はいかがですか…?
Commented by nonacafe at 2008-06-05 23:16
>上名窯さま いつもど〜も!

この岩石、護岸斜面の階段で拾ったのですが、小石が集まった礫岩かと
思っていたのですが、何だかコンクリート片にも見えなくもない。(苦笑)
あまり擦って調べるとせっかくの苔が痛むので真実は追求しません。
縄文人の家族、出て来るかな〜? このまま待ちぼうけ?!
犬だけが友達の孤独な縄文人では可哀想なので…この際、
陶器でお嫁さんをこしらえよう、かしらん?!(爆)
Commented by nonacafe at 2008-06-05 23:20
>aamuiさま ありがとう御座候。

さっきこのフィギュアが飾ってあった元の場所を見たら…
縄文人が左手に持つ銛(モリ)の先端が欠けて落ちていました。
これは杖ではなくモリで魚を突く漁撈のスタイルでした…。(苦笑)
右手には収穫したサケを持っているのがお判りですか?
良く出来ていますよ〜!(おかげでウケました)笑
Commented by nonacafe at 2008-06-05 23:28
>Potterさま 

MAN(マン)盆栽家元のパラダイス山元さんですね。マンボ!>ウー!
ま、鉄道模型のミニチュアやフィギュアみたいな小道具を盆栽に
セットするキッチュな「盆景」というジャンルは昔からあったんですよ。
ま、彼のようにポップじゃありませんが…。(笑)
それにしてもチョコエッグに付いた『海洋堂』作のフィギュアって、
じつに精巧で面白かったっスよね。当時“大人買い”はしましたか?〜♪
Commented by kazbizen at 2008-06-06 20:18
おお!渓谷沿いをウォーキングですね!
いいですね~!そういえば自分もなんか運動しなくては…なんて思って早2年…備前で1チーム5人制のサッカーチーム(フットサル)作ろうとしてもなかなか人数揃わなかったり…(涙)
散歩がてらにウォーキング!気分転換に運動もできて自分もこれが良さそうですかね~!
Commented by kyoko5346 at 2008-06-08 00:02 x
あらら、庵主さまもハイキングでしたか。
それにしても縄文人を置くと、深山幽谷と川の流れのように見えて来ますね。箸置の天使も似合いそうです。
Commented by o-beikokuten at 2008-06-08 22:17
まあ、nonacafeさん、私と趣味が似てますね。
私も山歩き大好きですよ。
それに、盆栽も好きです。
ほんとに、いつかこちらへ遊びに来て欲しいです。
たっくさん盆栽コレクション、あることですよ。(変な日本語?)
縄文人の頃に柴犬ってやはりいたのですね。
Commented by nonacafe at 2008-06-09 22:59
>Kaz備前さま 遅いお返事ごめんちゃい!

まだお若い様子のスリムなKazさんですから、メタボの心配はなそそうですが、油断大敵!とくに毎日ロクロの座り仕事が続く時は、気分転換も含めて全身運動が必要ですね。
サッカー、フットサル、走り詰めでハードな運動ですね。それにメンバー、相手も不可欠。その点、ウォーキング、じつにお手軽です。さぁ、いっしょに、始めましょ!(笑)
でも、出来たら備前窯元仲間でチーム編成ができたらいいですね!
窯元、かまもと…あれ?…往年の名選手に「釜本」っていましたね。(爆)
Commented by nonacafe at 2008-06-09 23:57
>Kyoko5346さま 尾瀬からお帰りなさ〜い♪

ありがとうございます。優れた盆栽は深山幽谷の小宇宙を
醸し出すものでございます。(笑)
あ、あの読書のエンジェルですか?
その世界もいいかも、ですね。メルヘ〜ン♪
Commented by nonacafe at 2008-06-10 00:09
>お!米穀店さま お久しぶりです。お元気?

こちらこそ同じ趣味を持てて光栄の至りであります。
山歩きは自然に親しむこと、盆栽はそのスケールのダウンサイジングですからね。
いいな〜!山も盆栽もたっくさんあるんですね。
そちらに行ってみたいなあ〜!ご招待ありがと〜〜〜〜ぉ!(爆)
これきっと柴犬でしょうね!シェバードだったりして?(笑)
<< 【新作】おどろおどろし、椿図線... 【新作】ミニ・ミルクパン >>