こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 05月 16日
5月は、バラ。
今年はベランダの補修工事があり、移動が可能なように冬に鉢替えした効果だろうか、この数年咲かなかったバラの花付きがよい。…というよりこの2,3年放任し過ぎていたのだ。(苦笑)

まず、フェンスにからめた庵主お気に入りのイングリッシュローズ
シュロップシャー・ラス(Shropshire Lass)
e0047694_2332467.jpg

段ボール色?がシックでしょ。
ジュリア(Julia)
e0047694_233567.jpg

ぬいぐるみのクマさんのような茶色の花弁だという、
テディ・ベアー(Teddy Bear)
e0047694_2342948.jpg
移動の際にうっかり茎を折ってしまい生存が危ぶまれたが、タマスダレのベッドでそっと養生。茎の皮一枚で辛うじて生き長らえている。
たったひとつの蕾だ、なんとか咲いて欲しい。開花まであと、2,3日後か?

5月19日追記

なんとかやっと咲きました。↑のジュリアより段ボール、又はドライフラワーみたいですね。(苦笑)
e0047694_1495639.jpg


地味色が続いたが、こちらはクッキリ!ハッキリ!緋色が燃える。
サラバンド(Sarabande)
e0047694_2345934.jpg

ところで本日、そのベランダで珍しいものを掘り当てた〜♥♥♥。
縄文時代の石器である“ヤジリ”である・・・・・!!!
e0047694_23201425.jpg
ベランダのプランターの土を整理していたら、ちょっと青白いクサビ形の石片が…!
大きさは約2.5cm。間違いなく原始人がナイフに使ったヤジリであろう。
黒耀石ではなさそうだが、削って尖った刃がついたあきらかにヤジリである。
いったい何故、どうして、こんなところから発掘されたのであろうか…?
e0047694_2320469.jpg
         〈発掘現場となった、プランターボックス〉笑
[PR]
by nonacafe | 2008-05-16 23:47 | 庵主の園芸 | Comments(6)
Commented by kyoko5346 at 2008-05-17 08:44 x
nonacafeさまのベランダはまさにミラクルワールド!次は埋蔵金?
Commented by nonacafe at 2008-05-17 10:50
>Kyokoさま

そうだね。次は金塊?とか…贅沢は言いません。
小判一枚でも我慢します。ここ掘れ、ワンワン!(笑)
Commented by Potter-Y at 2008-05-17 20:26
プランターから古代のやじりなんて聞いたことありません。(笑)
まさかどこかの学者みたいに自分で埋めて自分で掘り出したりとか!?
Commented by nonacafe at 2008-05-19 23:53
>Potterさま こんばんは。

ゴッドハンドって言いましたっけ!?そんな考古学者いましたっけね。(笑)
古代のヤジリ、思うにかつて買ってきた腐葉土、あるいは赤玉土に紛れていたんだと思います。関東ローム層にはよく発掘されますから。子供の頃、畑とか丘陵地の雑木林とかでしばしば拾ったことがあったっけな。(遠い昔です)…って、もちろん古代じゃなくて昭和の頃ですよ。(苦笑)
Commented by tenstone at 2008-05-20 18:40
うわー!いいなぁ
ヤジリ!
北海道の土じゃ出てこないですよね(^^;
いいなぁ〜
Commented by nonacafe at 2008-05-21 23:55
>tenstoneさま ご無沙汰でした。

いいでしょう!ヤジリ。小さなお宝ですよね。(笑)
このヤジリの刃を見ていると、これを削ったであろう古代人って、
どんな人だったのかな〜と、軽くタイムマシーン気分です。
北海道には石器時代はなかったのかしらん…?
先住民のアイヌにモリやヤジリや釣針の道具なんかがありそうですが…。
あ、これ、あくまでイメージです。(苦笑)
<< 非情なるゆえの、温かさ、心地よさ。 “鳥の巣スタジアム鉢”ただ今、... >>