こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林 寧彦(はやしやすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>kyoko5346さん..
by nonacafe at 10:49
お久しぶりで~す❗ 狛..
by Kyoko5346 at 13:43
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(74)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(21)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 02月 19日
廃材、転じて植木台に。
拙庵大規模補修工事に向けた自らのベランダの片付けは、まずほとんどが朽ちて腐っていた床敷の簀の子(予算の都合でウッドデッキに非ず・涙)の撤去が第一歩だった。しかしそれらの木材がそのままゴミ出しに消えるのは、何でもかんでも取っておく「もったいない主義」の庵主にとって不本意この上ない。(笑)
分解して比較的しっかりした板のみ取り置きして、自称盆栽作品や園芸植木鉢の養生のための棚台をこしらえることにしたのだ。
e0047694_19102660.jpg
整理に苦労した甲斐あって、ベランダのコンクリート地面が半分ほど露れてきたので、にわか日曜大工スペースにちょうどいい。(苦笑)
ま、多々のガタツキは手づくりの御愛嬌?! 道具は折り畳みのノコギリとトンカチしか手持ちに無く、もちろん図面もない、成り行き木工だから。
e0047694_19105426.jpg
汚く醜い廃材もタワシでゴシゴシ水洗に励めば、どことなくナチュラルなイングリッシュ・ガ−デニング風?!(爆) これにオイルステイン塗装でもすれば10年は持ちそうとか…。
だが、ま、それほどのもんじゃないか〜ぁ?(笑)
でも、これって、室内に取り込むべき整理の荷物を逆に増やしてる…?!(爆)
[PR]
by nonacafe | 2008-02-19 19:40 | 庵主のウラ芸 | Comments(12)
Commented by Potter-Y at 2008-02-19 22:12
なんだかすっかり年季が入って、とても簀の子だったとは思えません。(笑)
お片づけのタイムリミットはいつですか!?
Commented by kyoko5346 at 2008-02-19 22:52
タワシでゴシゴシでこんなにキレイになったんですか?これだけで一日かかったとか? (@_@;)
少し片付けただけで日曜大工のできるスペースっていったいどれだけ広いベランダなんでしょうか。。。
Commented by nonacafe at 2008-02-20 21:47
>Potterさま

ええ、年季は充分に明けた年代物です。(笑)
お片付けのリミットは今週いっぱいです。
このベランダ以外はすでにすべて足場の包囲網です。
「こんな数の鉢植えをいったいどうしまったらいいのよー!」とゴネたら、
「うーむ、何とか進行法を考えます」と工事現場監督の特別な弁。
(シィー、ここだけの話です)
で、この先どうなることやら…?(←ほとんど他人事?!)苦笑
Commented by nonacafe at 2008-02-20 22:03
>Kyokoさま

キレイでしょ!汚したくないからティーテーブルにしちゃおうかな?(爆)
ゴシゴシは約1時間くらいですよ。それより組み立てには3時間くらい。
廃材の寸法をそのまま活かしたので、ノコ使った箇所が少ないです。
ベランダのスペース。そうね、陶芸窯+電動ロクロ+作業台くらい
置けそうです。ただし屋根や電気やガスがあればの話しですが…。
ここは全員の共有資産で、庵主は単に占有で借りているだけ。
自分勝手に陶房が建てられるといいのですが…。あ、その前に予算が無い!(笑)
Commented by nyago21 at 2008-02-21 09:54
いや、十分!使えそうですよ。
せっかくだから塗装もしちゃいましょう。
ついでにベランダ工房も実現しちゃいませんか?(笑)
Commented by Vi at 2008-02-21 11:11 x
マンションにお暮らしだったとは??(笑)
以前、木を業者に頼んで切って貰ったんですが、良さそうな丸太は全部自分のトラックに乗せて持って行ってしまったようです。薪割りが面倒なような太い幹だけ、横に積んでありました。やはり、其処に居て見張って居るべきだったか?と後悔してます。切るのに、$400もかかったんです。全部、チップにしてしまうお宅もありますが、それを頼むともっと高くなるんです。
とても、↑一枚目の写真が2枚目のように変身とは思えませんね?別物に見えます。こうやって、スーパーウォッシュ?とか言って、すっかり綺麗に古いデェッキの板を掃除する業者もあります。正に宣伝にこうやって二つ並べてます。(笑
Commented by nonacafe at 2008-02-21 23:55
>nyago21さま

もちろん、使いますとも〜!(…新品同様ですから!?)
そうだ、物入れを家探ししてたら、以前使った10年もののオイルステインの
塗料缶が出て来たのよん!振ったらチャプチャプと…。
コレ使えるかな〜?(これまた物持ちいいでしょ…)苦笑
ベランダ工房設立には理事会承認の高いハードルが…。
そしてもっと高く聳え立つハードルは「金庫」がナイのでアル!(泣)
Commented by nonacafe at 2008-02-22 00:10
>Viさま

ええ。マンションなんて言うとそちらのお国では大邸宅のことでしょ?(苦笑)
こちら安普請コーポラティブ・アパートメントの地に足のつかぬ空中生活者です。
材木もかつては活きていた樹木だと思うとせつなくなります。
せいぜい朽ちてお払い箱になるまで慈しみ可愛がってあげます。
スーパーウォッシュ!いい表現ですね〜!デニムジーンズみたい…(笑)
そのおしゃれな表現、いただきま〜す!
Commented by Vi at 2008-02-22 02:16 x
気になって、久々に電話帳調べたら、すみません、Power Washでした。(笑)でも最近、デェッキは木でなくて、それと似た腐らない材質の新素材が
人気になってるようです。家も酷くなってきてて、考えている間に引越して
しまいそうですが。
Commented by nonacafe at 2008-02-24 13:36
Viさま

お手間を取らさせてしまいかたじけない。ありがとうございました。
パワーウォッシュですか…。この植木台あんまりパワーを加えると
崩壊してしまいそうで…。スーパーウォッシュがいいみたい。(苦笑)
せっかく甦ったので、この際、防水効果をパワーアップしようと
塗装をしました。これであと10年は生き残れるといいのですが…。(笑)
Commented by kazbizen at 2008-02-24 20:40
おおお~!見事にリメイクされてしっかり活躍してくれそうですね!
自分も最近新たに引越し先をみつけましてそこは築80年以上のすごいところでした…風呂場はもちろん?!五右衛門風呂!(まあさすがに薪ではなかったのですが…)なにかと知恵を絞ってリメイク&リフォーム予定です!
Commented by nonacafe at 2008-02-26 00:45
>Kaz備前さま レス、遅くなりました。(ご免!)

まぁ!お引越し予定ですか。築80年以上とは貴重ですね。
時代は明治の気骨か、大正ロマン?かしらん。
すごいところとは?…それはきっと歴史と風格にあふれた
佇まいのことなのでしょうね。
リメイク&リフォーム楽しそうですね。(←考えることだけ…)
お手伝いに駆けつけましょうか?(←猫の手同様ですが…)笑
<< 新作完成と、塗装完了。 ジャパネスク・フレンチな、箸置(笑) >>