こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦(はやし・やすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2007年 01月 12日
陶芸家は、長寿?!
富本憲吉展を見て、「民芸運動」当時の陶芸界の著名物故人をおさらいしてみた。(富本自身は「民芸運動」に深くはかかわっていないようだし、批判的であった人もいるようだが…)出生年と活躍された年代に多少のズレがあるが、あくまで庵主の主観による思いつくままの人選で年齢順にあげたリストである。
それぞれの関係が系統樹的になるともっと面白いのでしょうが…(笑)
e0047694_19322432.jpg
■板谷  波山/近代陶芸先覚者 (1872~1963)91歳没 は辞退)
■川喜田半泥子/銀行家・茶碗  (1878~1963)85歳没
■北大路魯山人/料理・書道篆刻 (1883~1959)76歳没 (辞退)
■富本  憲吉/色絵磁器    (1886~1963)77歳没  
■バーナード・リーチ/英国・民芸(1887~1979)92歳没
■柳   宗悦/民芸運動提唱者 (1889~1961)72歳没
■河井 寛次郎/釉薬・民芸運動 (1890~1966)76歳没 (共に辞退)
■石黒  宗麿/鉄釉陶器    (1893~1968)75歳没 
■濱田  庄司/益子・民芸運動 (1894~1978)83歳没  
■荒川  豊蔵/志野茶碗    (1894~1985)91歳没 
■芹澤 けい介/型絵染・民芸  (1895~1984)88歳没 
■加藤 唐九郎/織部・永仁の壺 (1897~1985)88歳没 (解除)
■小山 富士夫/陶磁器研究・壺 (1900~1975)75歳没
■棟方  志功/版画・民芸運動 (1903~1975)72歳没 
■イサムノグチ/彫刻家・あかり (1904~1988)84歳没
■黒田  辰秋/木工漆芸・民芸 (1904~1982)77歳没 

は文化勲章受章 は人間国宝(重要無形文化財保持者)
※写真の「猫柳」は、正月用の花が今頃莟がほころんだだけで
 別段意味があるものではありません。(笑)
[PR]
by nonacafe | 2007-01-12 19:57 | 庵主の温故知新 | Comments(4)
Commented by february_kei at 2007-01-13 00:00
こんばんはー。

9日の記事に
>若い時には旅をせよ。嗚呼、自分手遅れ
ってありましたけど、これだけ長寿でいることを思うと、庵主さまなんか
「まだまだ若造」って言ってもらえるくらい若~いはず!
Commented by hashibamig at 2007-01-13 00:31
長生きすればいいことあるってことですね?
Commented by nonacafe at 2007-01-13 11:59
>Feb-Kさま お忙しい中をありがとう!
ええ、そうですね、半分も及ばぬ(?)まだまだ若造です。
あきらめずにもっと精進せねば…そして旅(爆)
昔の人は若死だと思っていたのですが、意外と長命ですよね。
最近では男子の平均寿命って短くなってしまったのですよね、確か?
Commented by nonacafe at 2007-01-13 12:09
>はしばみ師匠 長生きしてくださいね、ご長老!?(笑)
でも美食と痛飲にはくれぐれも気をつけてくださいね。
今回のこの記事、長寿調べのようになってしまったのですが(爆)、
この時期の陶芸家同志としての影響とか触発とか、どんな関連性があるのか、
そんなことが興味の対象だったのですが…
それらはまだこの先、生涯の宿題ということで(苦笑)
<< 年末窯出:新作3/磁器染付飯碗 連続模様に目眩。 富本憲吉 展 >>