こちらではnonacafe庵々主の『一日一芸』の秘技が連日連夜公開されるらしい。
by nonacafe
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
LINK
おかげさまで、V3
 ありがとうございました



■こちらが庵主の『本院』
 nonacafe庵ホームページ
2002アーカイブ


■庵主がいつもお世話に
 陶芸教室むさしのHP
■教室の展示会情報やら
 むさしのイベントサイト
■うつわ作家、田中信彦ブログ
 非熱血・やきものLife
■女流陶芸家・千田玲子さんの
 千ちゃんのブログ
■AYAちゃんの、おうち。
 At Home Works
■川合牧人さん「そつたく窯」
 CERAMIC WORKS
■旧友&陶友 静岡にUターン
 TAKATAKAATT
■RURI'S おしゃれブログ
 Work of Art
フォロー中のブログ
陶芸ブログ・さるのやきもの
CLAY STUDIO ...
陶芸ブログ ぶらり
器・UTSUWA&陶芸blog
MULAMASA'S BLOG
Aokimac's BLOG
小さな哲学~雑想の世界
染付屋回回青の気まぐれ日記帳
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
ソラ日記
陶芸生活日記
陶芸の日記みたいなもの
器が好き (パンも大好き)
作陶日記 - つぐみ製陶...
極上の憂鬱
■ 空中楼閣の住人 ■ ...
カミ ⇔ ツチ ⇔ ヒト (仮
銀の道
ブルース日和 :風に吹か...
工房 「一閑」 気まま通信
5watts / win...
陶芸教室むさしの プラザ
陶芸の技法とレシピ 第2章
林寧彦(はやし・やすひこ...
おかみさんの土岐土器日記
 ☆器とアンティークを愛...
Gleybird's i...
空の下 歩けば
BOOKBINDING ...
毎日手紙を描こう★貰うと...
下手のよこ好き陶芸記録
季節の窓  Seaso...
 陶工房「上名窯」通信・...
とーげいやさんになりたくて
小さな陶芸教室 ~菊桃工房~
陶工房久美のつぶやき
mattina note
nyobi's cera...
ひげとちょんまげ
トスカーナ 「進行中」 ...
陶芸家(卵)の夫の日記み...
千妖炉璃 ちょろり!日々徒然
陶芸家・大江一人 『ロク...
from アメリカ 
かえるところ2
桃青窯696
Lemon's season
空と大地の間で
陶芸の技法とレシピ 第3章
くりりん Happy&思...
『 作漆便り。』
陶の館コレクション● 作...
陶芸教室一閑 みんなの広場
工房「上名窯」便り・・四...
「上名窯」便り・・・・・3
「上名窯」通信・4
最新のコメント
>aamuiさま ご無沙..
by nonacafe at 20:03
うちの居間にもあるのに ..
by aamui at 18:30
>Kyoko5346さま..
by nonacafe at 23:38
あらぁ、お久しぶりです!..
by Kyoko5346 at 21:51
>桃青窯さま コメント..
by nonacafe at 11:21
ご無沙汰してますが 相..
by touseigama696 at 08:18
>aamuiさま ごぶ..
by nonacafe at 20:58
お早うございます ますま..
by aamui at 06:53
>上名窯さま 明けまして..
by nonacafe at 18:48
あけましておめでとうござ..
by kanmyougama at 11:30
>aamuiさま コメン..
by nonacafe at 00:47
ひゃ~~凄い(@_@)暫..
by aamui at 10:22
>kyokoさま コメン..
by nonacafe at 19:49
川喜田半泥子良かったです..
by Kyoko5346 at 22:42
>kyoko5346さま..
by nonacafe at 13:52
kazbizenさんのと..
by Kyoko5346 at 14:27
最新のトラックバック
手わざの力。
from 工房 「一閑」 気まま通信
様々な出会いと...。
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
ありがとうございました。
from 工房 「一閑」 気まま通信
望月 集 作陶展@銀座・..
from 作陶日記 - 陶芸とハンコ
■すったまげた!
from ブルース日和 :風に吹かれて..
■やっぱりYES
from ブルース日和 :風に吹かれて..
タグ
(167)
(91)
(84)
(73)
(66)
(62)
(47)
(40)
(35)
(34)
(31)
(23)
(20)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(10)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
検索
カテゴリ
全体
庵主の陶芸
庵主の園芸
庵主の手芸
庵主の文芸
庵主の工芸
庵主の書芸
庵主のオモテ芸
庵主のウラ芸
庵主の花鳥風月
庵主の物見遊山
庵主の加米紀行
庵主の幻想錯視
庵主の暦歳時記
庵主の一期一会
庵主の驚喜乱舞
庵主の由無私事
庵主の温故知新
庵主の建築漫歩
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 04月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006年 08月 04日
飛んで灯に入る、ミンミン蝉
玄関灯めざして壁に激突したか、仰向けにジジジィーと哭きわめくミンミンゼミ。博愛?の庵主はその短い命をはかなみて延命の救助?!
ばせお翁に敬意を表し、俳画写真の撮影となった。
e0047694_2313733.jpg
で、ことしもじっくり観察すれば、昨年のアブラゼミと同じように、ミンミンゼミの背中にも人面が背負られていたのであった…。



e0047694_2331739.jpg
上から、1)カッと見開いたギョロ目の大きな眼 ?!
    2)ペンギンの赤ちゃんのような泣き顔 ?!
    3)昼間眠っているコウモリのような顔 ?!
ゲッ!こんな奇怪な写真は、二度と見〜ン、見〜ン、見〜ン、見〜ン!(笑)
[PR]
by nonacafe | 2006-08-04 02:41 | 庵主の花鳥風月 | Comments(12)
Commented by aamui at 2006-08-04 10:01
ミータ ミ~タ 珍しいUPありがとうございます
Commented by hilaling at 2006-08-04 12:21
師匠、これも陶芸作品ですか?  なワケ無いですよね(笑)。
ボク的には仮面ライダーにも見えるな~~~。
ちなみに石の中にも人面がいるんだよな~~~。
Commented by nonacafe at 2006-08-05 00:12
aamuiさま>あら、見てたのね〜!(笑)
動物も植物も生きていくために顔色変えて必死なんですね。
この顔を見て樹液を吸う蟻や蜂は怪物かと思うのでしょうか?
あれ?背中だから子鳥たちへの威嚇かしらん…?(思いつきです)
それとも錯覚?幻視?(笑)
Commented by nonacafe at 2006-08-05 00:22
ひらりん♪さん>師匠呼ばわりはやめてよ〜!“巨匠”です(笑)
残念ながら?陶芸作品ではなく生ものですよ。岩(石)も
かつて登山家(大袈裟!ハイカーです)だった頃、忘れてしまったけれどどこかの山の登頂記念の石です。
仮面ライダーってバッタじゃなかったかしらん?
ええ?岩の中に人面があるんですか…?きっと遭難者の無念のお顔かも・・・・!ゾ〜〜〜〜〜〜!(納涼噺?)
Commented by honey8787 at 2006-08-05 13:19
今年は、蝉の泣き声をあまり聴かない気がします。
このながい梅雨で蝉も調子くるっちゃったのじゃぁないでしょうかね。
Commented by nonacafe at 2006-08-06 17:00
honeyさま>お暑うございます。
なるほど言われてみれば今日は裏のお寺からの蝉の声、静かみたいですね。
みな岩に染み込まれてしまったのかしらん…!?(笑)
Commented at 2006-08-06 18:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-08-06 23:02
ちらちらとは見ていたのですが、コメントでは、はじめまして。
最初、蝉は陶器かと思っていて、
すげぇ~と思っていました。^^

ぼくの住んでいるところはミンミンゼミがほとんどいませんので、
こんなにアップで見るのは初めてかもしれません。

こんごとも、よろしくお願いします。^^
Commented at 2006-08-07 03:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nonacafe at 2006-08-07 19:53
鍵コメ18:39様>はじめまして。
こっそりお忍びでご来庵ありがとうございます。
そしてご注目いただき感謝申しあげます。気分もほっこり♪しました。(笑)
鍵コメさんはブログやHPは開設されてらっしゃらないのでしょうか?これからはぜひお互いにお近づきをいただきたいものです。
今後ともご感想をいただけますよう、どうぞよろしく。
Commented by nonacafe at 2006-08-07 20:04
enzian様>さっそく初コメントありがとうございます。
そうですね〜!こんなリアルな蝉を陶磁器で作って人々をびっくらさせたいものです。岩ならなんとかなりそうかな〜?(笑)
ええ??ミンミンゼミは上方にはいないのですか?
関東ではアブラゼミと並んで夏休みの風物詩サウンドなのに…。
Commented by nonacafe at 2006-08-07 20:10
鍵コメ03:31様>え、えっ?師匠いやもとい、支障がありそう!(笑)
このテ、苦手なんです。後ほどそちらへ伺いますね。(汗)
<< 台風が来るらしい プチ夏休み:3/若冲展から、天守物語 >>